~藤舟&うな藤~

さて本日は、代表山本が少年時代に、祖父にあたる創業者 山本勝太郎に連れて行ってもらったという思い出のお店をご紹介したいと思います!

ベジアーツファームから16分程のところにございます鰻屋さん「藤舟 ふじふね」さんです。

ちょっと懐かしい気持ちになる雰囲気の店内です。

山本少年とおじいちゃんはどの辺りに座ったのでしょうか?

孫をとにかく可愛がり、いつも一緒に寝る程に溺愛していたのだとか♪

まだオムツだった頃からどこへでも連れて行き、なんと出張にまで一緒に行っていたのだそうですよ!笑

想像してみるとなんとも微笑ましいです♪

山本はそんなに幼いうちから経営者としての英才教育を受けていたのですね!笑

しばし待っていると、甘くて香ばしいうなぎの香りが店内に広がってきました。

山本は当時初めて訪れた鰻屋さんだったため「鰻というのは、気長に待って食べる粋なものなんだ!」というのをその時に知ったのだそうです。

可愛い孫に初めての鰻屋さんを経験させてあげたかった素敵なおじいちゃんの思いが伝わってきますね。

ご覧ください♪ 艶々です!

こんがりと丁度良い焼き具合で、ふわふわカリカリを楽しむことができました!

美味しかったです♡

◆ 藤舟 ◆

長野県小諸市本町1丁目1-2

Tel:0267-22-5021

 


さて小諸市で鰻というと、もう一軒有名なお店があります。

藤舟さんからわずか2分の距離にある「うな藤」さんです。

藤舟の流れで思わず「うなふじ」と読みたくなりますが、正しくは「うなとう」さんです。

こちらは全室個室の鰻屋さんです。

焼きあがるのを待っている間に、お茶と鰻の骨を楽しむことができます。

ポリポリと香ばしく美味しかったです。

1981年の創業以来変わらないタレで焼き上げているのだとか。

ふわふわとした柔らかさと、甘すぎないタレが魅力的なうな重でした。

◆ うな藤 ◆

長野県小諸市赤坂1丁目

Tel:0267-23-8065


みなさまはどちらの鰻屋さんがお好きでしょうか?

ベジアーツ周辺には自然も食も沢山の魅力があります!

そして代表 山本の思い出のお店も隋時ご紹介していきたいと思います♪

どうぞお楽しみに♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です