食品ロス と 食べ尽くしパーティ♪

先月ベジアーツファームでは、保存していたりんごとほうれん草を美味しく食べ尽くす為のりんご&ほうれん草パーティを開催致しました♪

どうぞご覧下さい♪ ( 撮影:山本・小林・成田・太田 )

キッチンには準備をする成田と太田の姿が…

今回は太田が考えたメニューなのだそうです♪

メインとなるりんごの皮を剥いて

お鍋に入れて

煮えてきましたね!

嬉しそうです♡笑

パイシートに包んで

オーブンが無いため、魚焼きグリルで焼いたようです!

こんがりと美味しそうですね~♪

さて成田はお肉を炒めていますね!

たまねぎとほうれん草を入れて

何を作っているのでしょうか?!

一旦ボールに取り出して、フランスパンを綺麗に並べた所に戻し入れているようです!

なんとなくお分かりでしょうか?!

ということで、ベジアーツファームのほうれん草をたっぷり使ったキッシュの完成です♪♪

もう一品はこちら!

え?!お鍋にサイダー?!

実はこんな仕掛けがありました♪

おおおおお!!

パーティっぽい演出ですね!笑

それではいただきま~す♪♪

近年「食品ロス」「フードロス」という言葉を耳にする機会が増えました。

これは本来食べられるのに捨てられてしまう食品のことです。

農林水産省の発表によると、日本の食品ロスの量は年間 612万t(平成29年度推計値)にもなります。

膨大過ぎていまいちピンとこない量ですが、一人あたりの食品ロス量は 年間 約48kgということになります。

つまり一人あたりが毎日お茶碗一杯分のご飯を捨てているのと同じ量になるのだそうです!!

環境省のデータによると、四人家族の一世帯が毎年約6万円相当の食品を捨てていることになるようです。

そんな量の食品が捨てられているとは…

本当に恐ろしいことですね…

全国の生産者にとっては、心を込めて作った作物が捨てられてしまうというのはとても悲しい現実です。

さらに廃棄物が増えることで環境にも悪影響となります。

家庭での食品ロスを防ぐために、食品の適度な量の購入、適切な保存、過剰除去や食べ残しの軽減など、少し意識するだけでできることは意外と沢山あるかもしれません。

そして美味しい作物を生み出してくれる、自然の中に組み込まれた水と大気の素晴らしい循環システムへの感謝の気持ちを忘れずにいたいですね!

今回のパーティも、りんごやほうれん草を残さず美味しく食べ尽くすための一環でした。

是非みなさまのご家庭でも、冷蔵庫に残っている食材を使って定期的に「食べ尽くしパーティ」を開催してみてはいかがでしょうか♪

残り物を食べる日」と言うより、パーティにしてしまえばちょっとだけ楽しい気持ちになりませんか?笑

ということで、みんなで林檎とほうれん草を美味しく食べ尽くしました!ご馳走様でした~♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です