美味しいお蕎麦屋さん「丁子庵」

さて本日の地域情報は、美味しいお蕎麦屋さん第四弾です!

御代田町のお隣、小諸市へとやって参りました。

自然豊かな御代田町とは がらりと雰囲気が変わり、風情ある城下町が広がっております。

散策していると、いかにもお蕎麦屋さんらしい味わいのある建物に目が奪われます。

ベジアーツから車で17分程のところにございます「丁子庵」さんです!

こちらの看板が目印です。

人気店で、休日には行列ができるのだそうですよ。

この日も店内はお客さんでいっぱいでした。

奥のお座敷はどこか懐かしい雰囲気で、おじいちゃんの家に遊びに来たような錯覚に陥ります。笑

メニューはこちらです ♪

信州名物そばおやきもありますね!

お持ちかえりもできるようです。

こちらも信州名物くるみそばです。

すり鉢で、好みの粗さにすることができます!

ここにそばつゆを注いでくるみだれの完成です♪

お店によって少し甘めやトロッとしたタイプもありますが、丁子庵さんの胡桃つゆは、さらっとしていて胡桃そのものの味を堪能することができます。

天ぷらそばも美味しそうですね

サクサクで美味しそうです!

そば焼き菓子も気になりますね!

他にも様々な商品が販売されていました。

そして実はこちらのお店、ある有名人のお気に入りとして有名です。

その方は…

寅さんでお馴染みの渥美清さんです!

今でも熱狂的なファンの多い「男はつらいよ」シリーズ第40作、「寅次郎サラダ記念日」は、この小諸が舞台となりました。

こちらの写真は、ロケの合間に丁子庵でお蕎麦を楽しまれた時の一枚のようです。

それ以来、渥美清さんは小諸市を大変気に入られたようで度々訪れていたのだとか。

小諸市には「渥美清 こもろ寅さん会館」があり、ファンの方であれば必見の寅さんシリーズのポスターや衣装、グッズなど貴重な資料が保管されているのだそうです。

というわけで、小諸市は寅さんの心のふるさとなのです。

寅さんがこよなく愛した街並みとお蕎麦を是非みなさまも楽しんでみてはいかがでしょうか♪

ベジアーツスタッフも多数居住している小諸市には、まだまだ魅力がいっぱいです!

実は、国語の教科書に載っているあの有名な詩人・小説家のゆかりの地でもあります。

また後日ご紹介いたしますのでどうぞお楽しみに ♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です