土づくりのこだわり

元気で美味しい作物を作るために欠かせないものの一つである

ベジアーツでもより良い土づくりの為、日々努力を傾けておりますが、

この度、パクチー栽培における土作りのこだわりと致しましてサブソイラを導入しました!

………

サブソイラ…

なんだか強そうな名前ですが…

一体何物…??

と思われたでしょうか?  ( 私はそう思いました 笑)

農業に従事しておられる方にとっては基本中の基本なのでしょうが、そうでなければまず聞いたことがありませんよね!

実はサブソイラとは、トラクターに装着するアタッチメントのことなんです。

分かったような分からないような…。

では実際にご覧いただきましょう!

ジャ―――――――ン!!

おおおおおおおお!! やっぱり強そう!!

そしてなんとなくカッコイイ!!

サブソイラは、普段のトラクターでは耕すことのできない地表から30~40cmの深い部分に亀裂を入れることができるアタッチメントです。

繰り返し作業を行なうことで踏み固められ、硬くなってしまった心土 (しんど:耕地の下層をなす土壌)を破砕することができます。

これを心土破砕(しんどはさい)といいます。

心土破砕をする事で、作物の根が伸びやすくなり健全な成長が期待できます。

合わせて排水性が良くなり、水分過多による根痛みの対策にもなります。

作物にとってより良い土壌環境になるということですね!

ベジアーツでも、屋外で栽培しているレタス類の畑では毎年サブソイラ作業を行ってきました。

こちらが作業の様子です。

先ほどの長く鋭いサブソイラナイフが、地中にグサッと深く刺さっているのがご覧いただけると思います!

ということで、パクチーを育てているハウスにとっては今回が初導入というわけです!

ハウスを建設してから3年目になり、そろそろ根の張りも悪くなってきたように感じたので今回の購入に至りました。

ハウス内で使用するために、屋外用に比べてトラクターもサブソイラも小型の物を用意しました。

こちらです!

いいですね~!!

それでは早速、ハウス内での作業風景をご覧ください♪

※ナイフが徐々に土に入っていく様子に是非ご注目下さい!

こんなに深く入りました!

刺さったのは分かったけど、どんな風に動くのかが見たい!

そんなみなさまのために、こちらの動画をご用意しました♪

↓↓ 撮影:山本  (※音量注意)↓↓

ちなみに、作業速度は時速2kmくらいの超低速なのだそうです。

あまりにもゆっくりなので、眠気との戦いなのだとか!笑

↓↓別の角度からもどうぞ♪ (※音量注意)↓↓

実は、山本が一番好きなトラクター作業がこれなのだそうです!

「耕してる!って感じがするのと、手が届かない地中が柔らかくなっていく感覚がたまらないんです!」

という、山本の非常にマニアックなコメントを頂きました!笑

力強いサブソイラの導入により、ますます美味しく元気なパクチーを皆様の食卓へとお届けしてゆきたいと思います!

どうぞお楽しみに ♪♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です