100年続くお菓子屋さん「花岡」

本日ご紹介致しますのは、ベジアーツから車で30分程の東御市田中にございます

御菓子処「花岡」様です。

地元では誰もが知っている100年続く有名なお菓子屋さんです。

何故こんなにも地元に愛されているのでしょうか?

どうぞご覧ください♪

しなの鉄道 田中駅 周辺に広がる田中商店街。

宿場町として知られていた北国街道田中宿がそのはじまりです。

この商店街、宿場時代の趣を残しつつもよく整備されていてとても綺麗で快適に過ごすことができます。

のんびり散策していると、ありました!こちらのお店です♪

地元の名産品をふんだんに使ったお菓子が大人気で、いつも賑わっています。

さて、一体なんだと思われますか?

ヒントはお庭にあります。

よーく見て当てて下さいね ♪

≪ヒント 1≫

※ここで分かった方は素晴らしいです!!

≪ヒント2≫

なにか気になりませんか??

≪ヒント3≫

あれ!?何かが敷き詰められていますよ!?

≪ヒント4≫

もうお分かりですね!

正解は、くるみでした!

以前にもご紹介しましたが、東御市は胡桃生産量日本一です!

くるみ菓子「花岡」の看板の上には、もちろん胡桃の木があります♪

長野県では珍しくない胡桃の木。

子供の頃、通学路に大きな胡桃の木がありましたが、それが胡桃の木だと初めて知ったときには驚きました。

「なんで胡桃じゃなくてこんな緑の実が付いているの?!」と思ったのを覚えております。

もちろんこれが胡桃なのですが…笑

この緑色の仮果の中に、見慣れた姿の胡桃が入っています。

お店の中を覗いてみましょう。

胡桃からこんなに沢山の種類のお菓子ができるんだ!と、驚きます。

胡桃菓子以外にも地元産の様々な農産物が使われていますよ。

ケーキやおこわ、お餅も販売されていました。

店舗奥にはカフェも併設されており、ここで買ったスイーツをゆっくり楽しむこともできるのだとか♪

戦争による深刻な原料不足、量販店の出現、伊勢湾台風による甚大な被害など、時代や環境は大きく移り変わってきましたが、花岡はあきらめることなく試行錯誤を続け、生活に身近なお菓子にこだわって、ずっとお菓子を創り続けてきました。

ここに行けばいつも変わらない地元の懐かしい味を楽しむことができる。

そんなホッとする地域の安心感の一つとなっているのかもしれませんね。

胡桃好きのみなさまは是非、足を運んでみてはいかがでしょうか ♪

さて、こんな素敵なお店がある田中商店街。まだまだ魅力がいっぱいです!

次回は、花岡のすぐ近くにございます 美味しい珈琲を楽しめるカフェをご紹介したいと思います。

自他ともに認める珈琲好きの代表 山本には特に見て欲しいお店です!笑

どうぞお楽しみに ♪


今回訪れたお店

◆ 花岡 田中本店 ◆

長野県東御市田中179

TEL:0268-62-0236

※定休日・営業時間等はお店にお問い合わせください

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です