道具を大切に

スポーツ選手や職人の中でも「一流の人は道具を大切にする」と言われています。

よく手入れの施された道具は、まるで体の一部のように、繊細にそして的確にその働きを全うすることができます。どんなかたちであれ良いものを生み出すには、やはり良い道具と手入れが必要であるということです。

もちろん農業でも同じことが言えます。

その日の作業に合わせて様々な道具を用いていますが、ベジアーツではそうした道具をどのように大切に管理しているのかを、今日はご紹介したいと思います!

まずは、仕切りごとに大まかな分類をしています。

そして各分類ごとに小さいものから大きいものまで、全て定位置が決められていて、秩序正しく収められています。

このように整理整頓されていると、何が何個どこにあるのか誰が見ても一目瞭然です。

道具を探すために時間がかかることもありませんし、出し入れするときに手間取って道具を傷つけたり自分や仲間が怪我をするようなこともありません。

さらに、どのチームが何の道具をどれくらい使用中なのかも、一目で分かるように工夫しています。

畑や作業場で大人数で忙しく働いているときには、もしかしたら農作業道具を紛失してしまうようなこともあるかもしれませんが、一日の終わりに道具を定位置へ片付けるときに、必ず足りないものに気付いてその日のうちにすぐに探しに行くことができます。

こうした日々の心がけで、ベジアーツでは貴重な道具を毎日確実に管理することができています。

これからも引き続き道具を大切にして、一流の農家を目指して、そして一流の作品である美味しい野菜を造り続けていきたいと思っています!

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です