謎の荷物

とある日、事務所でなにやら楽しそうな声が聞こえてきましたよ。

パクチー班農場長 荒井宛で何か荷物が届いたようですね!

気になる中身は?! ジャ――――ン!

…え…?

これは…なんですか…?!

おおおおーーーーー!!長い!!

海から最も遠い地点である長野県では、まず目にすることのないこちらの海産物。

みなさまお分りでしょうか?

正解は…

綱川の手に持たれていました!笑

というわけで、生ワカメが届きました!

一体なぜワカメが…?!

このワカメには理由があります。

実は、1月半ばから約一カ月間、荒井があるところへ研修に行きました。

そこでふれあった沢山の農家さんのうちの一軒が、こちらのワカメを作っておられる生産者さんでした。

研修報告と、荒井の希望により一カ月間の感謝をこめて、ふれあった食材を取り寄せてのお食事会を開催することとなりました!

どうやって味わうかで大盛り上がりです!笑

研修報告とお食事会の様子はまた次回ご紹介したいと思います!

どうして荒井は研修に行くことを決めたのか。

そこには、がむしゃらに走り続けてきたがゆえに抱えた悩みと葛藤がありました。

そして今回の研修に際して、ベジアーツでは新たな制度が誕生しました。

山本のどのような思いによりこの制度が作られたのかについてもご紹介したいと思います。

どうぞお楽しみに♪

2 件の返信
  1. アバター
    おにがしま says:

    こんばんは 、いつもありがとうございます。
    食に対してのこだわりと探究心、素晴らしいですね。
    がむしゃらに走り続けたゆえに抱く悩みと葛藤…そして新制度。なんだかとても興味を引かれます!
    楽しみにしています。

    返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です