美味しいお蕎麦屋さん「霧下そば 地粉や」

これまでスタッフブログにて、日々ベジアーツで起こる出来事や仕事の様子をお伝えしてきました。いつもご覧頂いている皆様には、なんとなくベジアーツの雰囲気を感じて頂けているのではないかな?と思うのですが…。

ここでちょっと視野を広げてみますと、ベジアーツは一体どんな地域の中で成り立っているのか、そしてベジアーツのスタッフ達はどんな環境のもとに暮らしているのか、ちょっと気になりませんか?

という訳で、代表 山本 発案の新企画と致しまして、今後ベジアーツ周辺の「地域情報」も随時ご紹介していきたいと思います!!

食・教育・医療・遊び・自然など、ベジアーツが位置する御代田町、そしてスタッフが暮らしている小諸市、佐久市、軽井沢町など近隣の地域も含めてご紹介したいと思っています! (この企画、楽しそうで個人的にとてもワクワクしています♪笑)

それでは第一回目と致しまして、御代田町のサンライン沿いにございます美味しいお蕎麦屋さん「霧下そば 地粉や」さんをご紹介致します!

どうぞご覧ください♪

スロープもあって、優しい造りのお店ですね。

訪れたのは、蕎麦が大好きな代表 山本です!笑

まず「霧下そば」ってなんだろう?と思われませんか?こちらに説明が載せられていました。

「地粉や」という店名の通り、地元産のそば粉にこだわっているようですね!

早速運ばれてきましたよ♪

あ~美味しそうですね!!

さて、ここで山本のこだわりをご紹介いたします。

まず、ワサビはつゆにとかない。そして蕎麦はつゆにどっぷりとつけない。

蕎麦が好きすぎる山本は、蕎麦の風味を最高の状態で楽しむために、訪れたお店のつゆの味によって、どの程度麺をつゆにつけるかまで調整しているのだとか。

すごいこだわりです!笑

あっという間に完食です!ごちそうさまでした~!

と…あれ?!

もう一度蕎麦が出てきましたよ?! 写真の貼り間違えではありません。笑

どうやら山本が、おかわりをしたようです!

実は、こちらは店主のこだわりで、大盛りは出さないのだそうです!

なぜ??と思われますよね?

大盛りにすると、食べている間に麺がのびたり、風味が飛んでしまう可能性があるため、地粉やさんではあえて大盛りは提供しないという方針なのだとか!

いや~奥深い蕎麦愛ですね!!

蕎麦湯も気になりますよね!山本曰く、恐らく蕎麦湯を出す時に、少しそば粉をといているのではないかと思うほどの美味しい蕎麦湯なのだそうです!

とろ~っとして美味しそう!飲んでみたいですね~!

こちらは別の日に山本が訪れた時の写真です。右下にご注目下さい!

あれ?!つゆの色が違いますね?

実はこちら、くるみだれなんです!

くるみ独特の芳ばしく甘いたれが蕎麦に絡み付いて、なんとも美味しそうですね~!

なぜ「くるみ」なのか不思議に思われますか?

その秘密は次回のブログにてご紹介したいと思います!

今後も随時 地域情報をお伝えしていきます。どうぞお楽しみに♪


今回訪れたお店

◆ 霧下そば地粉や ◆

長野県北佐久郡御代田町塩野内字520−2

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です