第27回佐久バルーンフェスティバル2019

本日は地域情報と致しまして、毎年GWに開催される「佐久バルーンフェスティバル」をご紹介致します!

みなさんは、気球を間近でご覧になったことがありますか?

気球に乗ったことがありますか?

実は、毎年開催されている佐久バルーンフェスティバルでは、気球を目の前で見ることができるんです!

しかも、乗ることだってできるんです!

2019年は48チームがエントリーして、3日間で様々な競技が行われました!

広い空に、ふわりと浮かぶ自由な気球…本当に美しいですね!

(撮影 荒井)

大人気のバルーンに試乗できるイベントや、お子さん達向けのイベントも用意されていて、屋台も多数出店しており、大勢の人でとても賑わっています!

さてそんな中、会場にはベジアーツ パクチー班 農場長 荒井の姿がありました!とはいえパクチーを販売しているわけではなくて…。

以前のブログでもご報告しておりました通り、今年の1月頃に荒井が研修で訪れていた東北の「恋し浜ホタテ」の佐々木淳さんから今回のバルーンフェスティバルに出店なさるという連絡を頂き、荒井がお手伝いさせて頂くことになったのだそうです!

「恋し浜ホタテ」

お取り寄せお食事会で頂きましたが、それはもう絶品でした!!

記念すべきことに、令和元年 初水揚げのホタテだそうです!!

磯の香りに誘われてあっという間に行列です!

私も美味しいホタテと、そのホタテを売りさばく荒井の勇姿を撮ろうと楽しみに会場へ向かいましたが、のんびりと午後に行ってしまったため、残念ながら既に売り切れでした…。

もし来年も出店されるようでしたら、味わいたい方は是非早めに行かれることをお勧め致します!笑

あ~美味しそうですね~!! さぞかし良い香りが広がっていることでしょう♪

さて3日間に渡る大イベントですが、実は昼間だけではありません。

みなさんは夜の気球をご覧になったことがありますか?

普段は青空に浮かぶバルーンが、夜にはまた一味違った顔を見せてくれます!

それではバルーンフェスティバル夜の部の様子をどうぞご覧ください♪

時間が近づくと、駐車場は車でいっぱいです!近隣に臨時駐車場やシャトルバスも用意されていますが、とにかくいっぱいです!県外ナンバーも沢山停まっていましたよ。

会場へと続く橋の上も、駐車場を求める車でこの通り大渋滞です。

自転車やバイクで来られる方もおられるようです。

さあ、会場へと近づくと楽しげな音楽が流れています。

あ!気球が見えてきましたね!

なんだか明るく光っています!

暗くなるにつれ、気球が輝きを増します!!

ご覧ください!まばゆい光に魅せられた人々が沢山集まっています!

花火があがり、いよいよショーのスタートです!

本当に綺麗でした。まさに幻想的な光景です!

音楽に合わせて気球の炎の強弱を変えることで、こんなに暗くなったり…

まぶしいくらいに明るくなったりします!

こんなに大勢の方々が気球をぐるっと取り囲み、その美しさに夢中になって見つめています。

バーナーから出る「ゴオオオオ――――!!」という炎の音と熱気が、すさまじい迫力です!

どのバルーンも凝っていて素敵なデザインですが、今回ひと際目立っていたのがこちら。

「北斗の拳」です!

実は、ここ佐久は北斗の拳ゆかりの地だということをご存じでしょうか?

原作者の武論尊こと岡村善行先生は長野県佐久市のご出身なのだそうです!

バルーンだけではなく北斗の拳が描かれた市内循環バスを見かけることもあります。  

昼でも夜でも存在感がありますね!

イベント終了まで屋台も賑わっていました。

いかがでしたでしょうか?

ベジアーツの近くではこんな楽しいイベントが毎年開催されております♪

是非遊びに来て頂けましたら幸いです♪

1 件の返信
  1. アバター
    こたろう says:

    本日仕事で佐久平に行ったのですが、北斗の拳のラッピングバスを見てびっくりしました。最初はパチンコ屋の宣伝かな?と思ったのですが、武論尊先生の出身地だったんですね。
    佐賀のバルーンは知っていましたが、佐久もやっていたというのは初めて知りました。

    返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です