白菜で菌活!?

ここ数日寒い日が続いております。そろそろあたたかいお鍋が恋しくなってきたのではないでしょうか。

鍋と言えば大活躍するのが「白菜」です。とろ~っと甘く煮えた白菜も、シャキシャキ感が残ったみずみずしい白菜も、どちらも美味しいですよね。

前回のブログでご紹介したほうれん草や野沢菜と同様、白菜も霜を降らせてから収穫することによって甘さが増す作物の一つです。

9月末の時点ではまだまだ土の面積の方が多く、その上にちょこんと乗っていた白菜が…

すっかり緑のお花畑のように畑を埋め尽くしました!

鮮やかな緑が日を浴びてまぶしいくらいに輝いています!

丹精込めて作られた野菜というのは、美味しいだけでなくこんなに美しいのかと改めて感動しました。まさに芸術品です!

さて、そんな白菜の意外な効能をご存じでしょうか?

ここ数年注目を集めている健康への取り組みの一つに「菌活」という言葉があります。

発酵食品やきのこなどから身体に良い菌を積極的に取り入れ腸内環境を整える生活のことです。

なんと20代から40代女性の約7割が菌活を実践しているそうです!

確かにヨーグルト売り場に行ってみると、多種多様な乳酸菌を売りにしていますよね。

実は「白菜の漬物」にはヨーグルトと同じくらい乳酸菌が豊富に含まれているんです。

しかも!白菜漬けなどの植物性乳酸菌は、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌に比べて胃酸に強く、生きたまま腸にまで届きます!

便秘解消、免疫力向上、肌荒れ、アレルギーの緩和が期待されているそうです。

美味しいだけでなく魅力的な効能も嬉しいですね♪

ベジアーツの新鮮な白菜は「長野県内のデリシア全店」にて販売致します!

この冬のお鍋やお漬物は是非ベジアーツの美味しい白菜でお楽しみ頂けましたら幸いです。

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です