壮大なプロジェクトがスタートしました♪

今年からべジアーツでは新たな作物の栽培をはじめました!!

ベジアーツと言えば、当然 “レタスとパクチーの農家”というイメージをお持ちのことと思います。

もちろん現状ではその通りなのですが、実は、近い将来に向けてさらに壮大な計画があるんです!!

一体何が始まるのでしょうか・・・?!

数年をかけて準備が整い次第、なんとベジアーツでは飲食部門をオープンする予定です!!


“(仮) ベジアーツ農園カフェ”を開設する理由は・・・

『直接お客様にベジアーツの美味しい野菜を提供する場をつくりたい』

『社員がそれぞれの適正で活躍できるステージを増やしたい』

『自社のみならず、地域の仲間の農産物やシードルなども提供し、多くの方に喜んで頂きたい』

という 代表 山本の熱い思いからこの計画が着々と進んでおります。


その為の第一歩と致しまして、“農園カフェ”のメニューに欠かせないあるものの栽培に取りかかったという訳です。

さて、その作物とは一体なんでしょう?

成長の様子を追ってみたいと思います♪

無事小さな可愛い芽が顔を出しましたよ♪

ベジアーツにとって初めてのチャレンジなので、元気に育ってくれるか気が抜けません・・・!

心配をよそにあっという間に大きくなってゆきますね!

畑が緑でいっぱいになりました!

なんとも力強い成長ぶりです!

さて、これが何かお分りでしょうか?

実は「そば」なんです!

ということで “ベジアーツ農園カフェ”では自社製のそば粉を使った「ガレット」の提供を目指しています!

みなさまガレットはお好きですか?

私は大好きです!笑

そもそもガレットとはどんな食べ物かといいますと、フランス北西部 ブルターニュの郷土料理なのだそうです。

そば粉の入った生地をクレープのように薄く焼いて、中に様々な食材を入れてから端を折りたたみます。

※イメージしやすいように…

こちらは先日我が家で作ったガレットです。中には「まかない農園」で採れたじゃがいもで作ったハッシュドポテトと、自家製燻製ベーコン、チーズ、卵を入れました♪

サイドにベジアーツのレタスを添えれば良かった…心から悔やまれます…笑

先ほど、ガレットマニアの山本から、卵が白くならない裏技を伝授して頂きました!次回は是非試してみたいと思います!(気になる方は是非、代表山本までお問合せ下さい♪笑)

いずれベジアーツで作った特製のそば粉とじゃがいもでガレットを味わえる日が来ると思うと、本当に楽しみでワクワクします♪♪

ところでブルターニュ地方といえば、夏は涼しく冬は穏やかな寒さが特徴です。小麦よりも蕎麦の栽培に適した土と気候です。

郷土料理として蕎麦粉のガレットが長年食べられてきたのも納得ですね!

ここ御代田の気候と立地もよく似ているので、まさにガレットに適した土地と言えるのではないでしょうか♪

順調にいけば数年以内にみなさまにご提供できると思いますので、是非本場ブルターニュを感じながらベジアーツ特製 蕎麦粉のガレットを食べる日を楽しみにしていただけましたら光栄です!

さらにもう一点、蕎麦を作る理由があります。

それは、地域の農地を守ってゆく手段の一つとして、現状の野菜作りだけにこだわらず 会社として農地を活かすための選択肢を複数持つ事で、できるだけ多くの農地を守ってゆきたいという山本の思いがあります。「みんなに喜ばれる農場を創る」という企業理念に則したものです。

観光客のみならず、地元の方々にも愛される“農園カフェ”となることができたら本当に嬉しいです!

数年をかけた大きなプロジェクトですが、目標に向かい社員一丸となって頑張りたいと思います!

飲食部門に関しましては、今後進展があり次第随時お知らせできればと思います♪

どうぞお楽しみになさってください♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。