丸十の収穫

「マルジュウ」とは一体どんな野菜だろうと思われたでしょうか?

実はみなさんご存じの「さつまいも」のことなんです!

薩摩藩の家紋が丸に十字であることに由来しているんだとか。今でも、ここ長野県佐久地方では「さつまいも」のことを「丸十」と呼ぶそうです。

ということで、先日「まかない農園」の記事でご紹介させて頂いていた「さつまいも」がいよいよ収穫の時を迎えました!

愛情込めて育てた作物をみんなで収穫できるというのは本当に喜びの瞬間ですね。

芋を傷つけないように慎重に掘り起こします。

いーっぱい採れました!!

ジャジャーーーーン!!

ご覧ください!こんなに大きなものも!

面白い形のものが続々と出てきます!

機能性も抜群で、ドライヤーにもなっちゃいます!笑

無事に役目を果たした畑は、なんだか少し寂しくなってしまいました…。

また来年ベジアーツの「まかない農園」として、家族、スタッフ、地元の為に活躍してくれることを願っています。

さて、いよいよお待ちかねの焼き芋!!

…のはずですが、あれ…?!焼かないんですか?!

みなさんせっせと新聞紙に包んでいます。

実はさつまいもは掘った後じっくり寝かせることで、「でんぷん」が「糖化」してどんどん甘さを増してゆくのです。

はやる気持ちをぐっとこらえて、一か月ほど寝かせておきます。

作物の美味しさを最大限に引き出して食べるというわけですね!さすがはベジアーツです!

全部で25ケースもできました!

ちなみにこのさつまいもは、11月23日頃からベジアーツにて開催予定の「青空市場」で美味しい焼き芋へと姿を変えてご提供させて頂きます。

是非「青空市場」にて甘い焼き芋をお楽しみ下さい♪

皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちいたしております。

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です