ベジアーツの日常 ~熱き男たちの戦い~

さて、今日はベジアーツの日常風景の中から、ある日のランチの様子をお届けしたいと思います。

お昼休みに爽やかな笑顔で買い物を終えたのは、サニー・リーフ班 農場長 大原です。

随分大きな買い物袋ですね!一体何を買ったのでしょうか?

会社に戻って早速みんなでランチタイムです!

お!美味しそうなカレーですね!今日はカレーランチですね~♪

・・・と、ごく普通にカレーを食べて終わりではありません。

実は今日は、ベジアーツの熱き男たちの“限界への挑戦”の日なのです。

一体何への挑戦かと言いますと、某カレー屋さん ( 写真にバッチリ写っていますが 笑 )の、

10段階ある辛さのうち、最も辛い「10辛」に挑みます!!

10辛は、一般的な辛口程度を指す「1辛」の約24倍の辛さなのだそうです!

あまりピンときませんが…とにかく、とてつもなく辛いということです。

熱き男たちを率いるのはもちろん、我らが代表 山本です!

この、闘志みなぎるまなざしをご覧ください。

見るからに辛そうです・・・。

それでは、いよいよ挑戦のスタートです!

ちなみに、育苗班 農場長 俵山は「甘口」にしたのだそうです。

なんたる裏切り!とお怒りの皆様、理由をご説明させて頂きます。

きっと10辛は激辛すぎて、みんな悲鳴を上げるに違いない。そんな時、みんなの為にあえて甘口を用意しておくことにより、辛さで麻痺した仲間の口と心を癒してあげようと…。

そんな、“みんなのオアシス”という重要な役目を自ら担ったのです。

「師匠はアンパンマン」と語る俵山らしい、利他的な発想です。

さて気になる結果は・・・

ジャジャ~~~ン!!!

おおおおお!!見事完食です!!!

あれ!?しかも余裕の笑顔です!

感想を聞いてみますと、まだまだ美味しいと思える程度の辛さだったそうです!

ただし、このあと「6時間、胃が燃え続けた」とのことです!笑

こちらもオアシスに駆け込むことなく、余裕の完食です!

大原いわく、2口目、3口目がスムーズに進むかどうかが辛さの分かれ目なのだそうです!

かなりの激辛を想像していたので、若干拍子抜けだったそうです。

でも、美味しく味わうことができて良かったですね♪

さて、実はもう一人、カレーに挑んでいた熱き男がいました。

どうぞこちらをご覧ください!

ジャジャ~~ン!!!

こんな注文方法があったとは…みなさまご存じだったでしょうか?

そうです。同じく某カレー屋さんの「トッピング全部乗せ」です。

すさまじいボリュームですね!!

挑んだのは、レタス班 農場長 岡村です。

孤軍奮闘だったため途中経過の写真が無く残念ですが、さすがに一人では食べきることができず、お持ちかえりにして三食分に分けて食べたそうです!笑

なぜ突然こぞってカレーに挑んでいるのかは定かではありませんが、熱き男たちの挑戦は続きます・・・。

※ 是非こんなお店に挑戦して欲しいというご要望がありましたら、どしどし情報をお寄せ下さい!

みなさまからのリクエストをお待ち致しております! 笑

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です