ベジアーツのレタスが食べられるお店♪

常日頃から、一人でも多くの方にベジアーツの美味しいレタスを食べて頂きたいと願ってやまないのですが、実は、そうとは知らないうちに、みなさん既にベジアーツのレタスを召し上がっていらっしゃるかもしれません!

ベジアーツのレタスは、意外とみなさんの身近で、しかもこんな超有名店で使っていただいております!

ということで、今日は代表 山本が『モスバーガー佐久平駅前店』様をご紹介したいと思います♪

「モス」という名前の由来は、「MOUNTAIN(山)OCEAN(海)SUN(太陽)」の頭文字を取って「MOS」。

「山のように気高く堂々と、海のように深く広い心で、太陽のように燃え尽きることのない情熱をもって」という人と自然への愛情が込められているのだそうです。

まずはこんな手書きの黒板でお出迎えです。親近感を抱くことができる素敵なコミュニケーションツールですね!さすが地元密着を心掛けておられるモスさんです。

スタッフの感想付きの新商品案内とはユニークなアイディアですね!食べてみたくなってきました 笑

よくバーガーチェーン店では小さなお子さん向けのおまけ玩具つきメニューがありますが、モスバーガーでは子供の「五感を刺激」するおもちゃにこだわっているのだそうです。

「おもちゃを通してその子だけの個性を見つけ、伸ばしてあげたいと思っているお母さんのお手伝いがしたい」という思いから、テストと改良を重ねて最高のおもちゃを作り上げているようです。利用する者にとって嬉しい企業努力ですね!

さあ、いよいよ野菜の産地紹介を見てみましょう!

モスバーガーでは、全国 約3000件の契約生産者の野菜を使用しているのだそうです。

直に産地を訪問して約50項目のチェックを行ない、どこの産地で誰が作ったのかはもちろんのこと、それぞれの農家がどんな想いを持って野菜を作っているのかを知ったうえで契約をする「想いが見える野菜」をコンセプトにしているそうです。安心して食べることができますね!

こだわって作った野菜を、こだわって選び調理してくださるお店で使って頂けるというのは生産者としては本当に幸せなことです!

おおおおおお!!!!なんとこの日は偶然訪れたにも関わらず、ベジアーツのレタスが使用されています!これは嬉しいですね~!

これですこれ!!代表 山本の興奮が伝わってきますね!

注文するのはもちろん、ベジアーツのレタスが入ったこちら!

「てりやきバーガー」です!あ~美味しそう!

今やお馴染みの「てりやきバーガー」ですが、なんとモス発祥なのだそうです!

独特の甘じょっぱいタレには、日本人の味覚に合うように隠し味の「味噌」が加えられています。

しかもその味噌は「信州味噌」なのだとか!

自ら育てたレタスがふんだんに挟まれたバーガーを手に、ご満悦です!

さらにもう一品、こちらもベジアーツのレタスを使った「こだわり野菜のサラダ」です!SサイズとLサイズが選べるそうですよ♪

最近「野菜ファースト」とか「べジファースト」という言葉をよく耳にするかもしれません。

食事の際にまず野菜を先に食べることで、血糖値の急激な上昇を抑え、インスリンの過剰分泌を防ぐことで脂肪を溜め込みにくくするというものです。

ただ体に良いだけでなく、それが美味しくて新鮮な野菜であればなお一層嬉しいですよね♪

ベジアーツの野菜は使われていませんが、モスと言えばやっぱり定番「モスバーガー」も外せませんよね♪笑

是非、モスバーガーでベジアーツのレタスを味わって頂けましたら光栄です!!

ベジアーツのみならず、モス様こだわりの食材が勢ぞろいですので、是非素材の良さにご注目下さい♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です