パクチー畑♪

さて、『ベジアーツ』といえばどんな作物を思い浮かべるでしょうか?

恐らくみなさん『レタス!』とお答えではないですか?

もちろんその通りなのですが、ベジアーツの目玉商品はレタスだけではありません。

近年、女性を中心に大人気の『パクチー』です!

「パクチー専門店」はもちろんのこと、最近お店で見かけるのは「パクチードレッシング」「パクチーペースト」「パクチーソース」「きざみパクチー」「パクチーディップ」「パクチースープ」「パクチーポテトチップス」まで! 流行に流行っていますね!

個性的な香りと味ではありますが、一度ハマると虜になってしまう…。そんな不思議な魅力を持った食材です!

これまで過去のブログでも何度かパクチーをご紹介してきましたね!

可愛い芽を出したパクチー。収穫したパクチーの選別や洗浄作業。パクチーの箱詰め。

ここで、ふと気づいてしまいました。

大事な途中経過が抜けている…。

パクチーが畑で青々と茂っている様子…。収穫風景…。

気になりますよね!ということで本日は、パクチー畑の様子をご紹介したいと思います!

早速畑をのぞいてみましょう♪ パクチー班 農場長 荒井が見えますね~!

こちらがパクチー畑です!写真 右奥から順々に苗の成長度合いを見ることができて面白いですね!

なんと!今シーズンの記念すべき『初収穫』の最中なのだそうです!

ベジアーツのパクチーは根付きで出荷するため、葉から根まで傷つけないように非常に丁寧に作業しています。

あまり知られていませんが、実はパクチーは葉よりも根の方が深い香りを持ち、多くのアジア料理で用いられています。

タイの市場では、パクチーの根だけを束にしたものも売られているのだそうですよ!さすがパクチーの本場ですね!!

パクチーは暑さと湿気に弱いので、高冷地栽培に適した野菜です。

ここ信州の浅間山麓の冷涼な気候のおかげで、他の産地では栽培が難しい真夏でも元気な美味しいパクチーを栽培することができています!

さらにご注目頂きたいのが、ベジアーツのパクチーは、化学肥料、化学農薬を一切使用せずに、原料からこだわった有機原料100%のオリジナル肥料を用いて育てています!

美味しいだけではなく、安心してお召し上がりいただくことができます ♪

さて、ここまでパクチー畑をご覧いただきましたが、実はベジアーツではパクチーのハウス栽培も行なっています。

ハウス栽培を併用することによって、畑での露地栽培よりも早く、そして長く、みなさまの元へパクチーをお届けすることができます!

なるべく長い期間作物を栽培することで、農業ではありがちな、一定の時期になるとベトナム人実習生たちの仕事が無くなってしまうということも防ぐことができます。

こちらも元気にすくすくと育っています!

こちらは、次に何メートル種を蒔くか確認するためにマルチの長さをはかっているところです。

どんどん忙しくなる収穫に遅れを取らないように、どんどん育てていかなければなりません。

土の状態やその年の天候にも大きく左右されるため、自然が相手の農業は本当に難しいものですね。

その分、美味しい作物が採れた時の喜びは計り知れないものがあります!

是非丹精込めて育てているこのパクチーも、ベジアーツの一つの芸術作品です!是非お試しください ♪♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です