スタッフ特集①~なんでも知ってる俵山~

ベジアーツには個性豊かで多才なスタッフ達が集まっています。

今日はその中から、話題の宝庫 育苗班 農場長 俵山をご紹介いたします!

ブログにも度々登場していますが、今回の特集をご覧になると俵山に惹きつけられること間違いなしです。笑

どうぞご覧ください♪


俵山は当然、苗のことを熟知しています。来る日も来る日も水をやり、手入れを欠かしません。

俵山が詳しいのは苗だけではありません。幅広い知識を持ち、なんでもできるすごい人なんです!

どんなことに詳しいのか、いくつか見てみましょう。

さてこちらではトラックのタイヤがパンクしてしまいました!

すぐに修理に駆け付けたのは、もちろんこの人!

俵山です!

さて、こちらは伸びすぎた植え木を切っているところです。大きく成長した木はなかなか手強く苦労しているようです!

振り向くとそこには、この人!俵山です! (※やらせではありません 笑)

良いアドバイスがあったのでしょうか?優しく見守られ、無事切ることができました!笑

こちらでは、雨樋を修理しているようです。

専門でない作業はなかなか難しいようです。

そんな時に、一台の車が停まりました。中から出てきたのは…

期待を裏切りません!俵山です!

ここでもアドバイスをしているようですね~!

車の知識も豊富なので、少し前に女性スタッフが車を買い替えるときにも親切に相談に乗っていました!

ちなみにこちらは俵山こだわりの愛車です!ご覧くださいこの輝き!!

 

特殊なコーティングが施されているのだとか!!

どこから見てもピカピカです!!

他にも俵山は、フォークリフトに雪かきの道具を取り付けたり

飲み会の席で、その尽きないトークと明るいキャラで盛り上げたり

みんなにプロ級の手料理をふるまったり

芋を焼いたり

司会をしたり

餅もつけます!笑

さて、そんな俵山がどんな人なのか、他のスタッフ数名にインタビューしてみました!こんな声があがっていましたよ♪

「物知り」 「なんでもできる」 「豆知識がすごい」 「心が広い」 「器が大きくて体も大きい 笑」 「口癖は『そうそうそうそう』」 「人の話を頷きながら聞いてくれる!本当に聞いているかは不明 笑」 「LINEアイコンはパパイヤ鈴木」 「踊れる」 「無駄に動ける 笑」 「ガラスの足首 (決して狙わないでください)」 「目が大きくてこぼれ落ちそう」 「『だちだちの実』を食べているから誰とでもすぐに友達になれる(漫画ワンピース)」 「低気圧の夜は大仏のように座って寝る」 「ベジアーツの中で長男のような存在」 「話が面白い」 「話題が豊富」 「しろととらの専属獣医」 「なんでも詳しくて教えてくれる」 「数ある趣味を許してくれる奥さん募集中 (本人が言っているわけではありません 笑)」

などなど、スタッフ達から愛され頼りにされている様子がひしひしと伝わってきました!

そんな俵山は今日も変わらず苗の世話に励んでいます!


俵山 昌也 AB型左利き 新入社員第一期生

元プロ歌手の母と、世界で活躍するフリーカメラマンの次兄 ( 某有名ファッションブランドのCMにも自身で撮影した映像とともに出演 )を持ち、幼いころから物怖じすることなく人前で話し、作文を全て暗記して発表するような利発な少年だった。10歳の頃から始めたゴルフや、バスケ、卓球、ボーリングなどスポーツも得意で、他にも料理、車、バイク、楽器をこよなく愛する。本人が「ギターと車に関してはエンジニアと会話できるレベル」と言う通り多方面で深い知識を蓄えており、他の人からの相談に乗ることが多々ある。

幼少期はモスバーガーを食べ、10代の頃からモスバーガーの店員として働く。その後2013年3月にベジアーツへ就職したものの、契約農家として再びモスバーガーと深く関わることになり、生涯を通じてモスバーガーと接点を持つことへの不思議な縁を感じている。モスでの店員時代は前髪がピンク、後ろは銀色という極めて特徴的な髪形で一見周囲を驚かせることもあったが、外見とは裏腹に年配者の荷物を進んで持つような心優しい青年だった。

ベジアーツへ入社後、過酷な労働により最初の9カ月で「30キロ」痩せるという事件が起きた。当初は独立を希望して入社したものの、農業の難しさを肌で実感したため、全く独立したくなくなったという。

「ライバルはドラえもん、師匠はアンパンマン。お節介でお人好し。騙される人を見ると自分が知っていて教えてあげられたら被害を防ぐことができたのに…と悲しい気持ちになる。そうした思いから、人のためにありとあらゆる知識をどんどん蓄え、教えてあげることを習慣にしている。他にも実習生を泊めてご飯を作ってあげたりと、とにかく尽くすタイプ。」と自身について語っている。

現在は知識を活かして、苗、スタッフ、車、農機具などの異常にいち早く気付き、メンテナンスすることにも注力している。

「才能があっても努力しなければ価値がないし、それを続けることが大切。そして努力することで次のステージに上がれる。輝けるステージを自分にも作りたいし、みんなにも作ってあげたい。みんなで努力して、(代表) 山本さんを、そしてベジアーツを次のステージに上げたい。」と固い決意を抱いている。


今後、他のスタッフ達もご紹介していきたいと思います♪

ベジアーツではこんな楽しいスタッフが大勢働いています。是非一度遊びにいらしてみてください♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です