こだわりのパクチー

最近では専門店もあるほど大人気で、栄養満点のパクチーですが、もともとは東南アジアの食べ物です。東南アジアというと暑いイメージがありますが、実はパクチーは暑さに弱く、むしろ信州の涼しい気候に適した作物なんです。

こちらは今朝採りたてのみずみずしいパクチーです。作業場一帯に爽やかな香りが広がっています。

ベジアーツでは、パクチーの土耕栽培にこだわっています!

良質の土にしっかりと根をはらせて、葉っぱはもちろん根までおいしく元気に育てています。

パクチーの根を食べると聞くと驚かれる方もおられるのではないでしょうか?

でも実は葉よりも根のほうが深い香りを持ち、アジア料理で多く用いられています。

世界三大スープの一つトムヤムクンのベースにもパクチーの根が使われているそうです。

日本の専門店でも天ぷらや浅漬けなど、様々な調理法で食べられています。

なんとパクチーの本場タイの市場では、パクチーの根だけを束にしたものも売られているほどです!

いかがですか?今まであまり気にしていなかった根が、少しずつ美味しそうに見えてきましたか? 笑

ということで、ベジアーツでは根を取らずに残したまま一つ一つ丁寧に手作業で選別、洗浄、箱詰めをしています。普段はとても和やかな職場ですが、仕事が始まると一転、非常に真剣なまなざしで黙々と作業に集中しています。

そんなベジアーツのこだわりのパクチーを是非葉だけではなく根までまるごと美味しくお召し上がりいただけましたら幸いです!

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です