あっという間に!

先日ブログでご紹介した野沢菜ですが、お天気に恵まれ十日程でこんなに大きくなりました!

比較してみると一目瞭然ですね!

↓十日前

↓本日

収穫の時を目指して力強く成長しています!

ちなみにこの辺りでは、野沢菜は霜に三回以上あててから収穫します。

なぜだと思われますか?

ほうれん草や白菜も同様ですが、寒くなり霜が降りると、野菜は凍らないようにするために自分で自分を守ろうとします。

水に砂糖を混ぜると凍りにくくなる通り、野菜も自らのうちに糖分を増やすことで凝固点降下により凍ることを防ぎます。

その結果、野菜に甘みが増すのです!

そうするとお漬物にしたときにも柔らかく、甘味がでて美味しくなるそうです!

なぜこうも上手く創られているのかと畏怖の念を覚えます。素晴らしい自然の仕組みですね!

さて、最初に比較した二枚の写真ですが、野沢菜の左奥にある芽も、顕著に伸びていることにお気づきでしょうか?

次回はあの葉っぱの正体をご紹介したいと思います!

どうぞお楽しみに♪

0 件の返信

返信する

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です